検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

カレンダー

2017年12月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年1月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※赤字は休業日です

Twitter Facebookページ ブログはこちら

1デイカラコンは正しく使用する

1日で使い捨てることを前提に作られているカラーコンタクトレンズを1デイカラコンといいます。

衛生面でもレンズの強度でも1日限定の安全面を想定して作られています。

使い捨てることで短い時間しか装着しないので衛生面で安心であること、またレンズが薄く付け心地の良さが実現できているというメリットがあります。

もちろんこれらは反面デメリットにもなり、例えば薄くて付け心地が良いということは、その分脆く破損しやすいということにも繋がります。

また付け心地の良さに甘んじてつけたままで1日以上おいた場合、あっという間に細菌の温床になってしまう可能性もあります。

そもそも1デイカラコンはコストパフォーマンスも考慮して作られているので、1日だけの使用なら問題なく使用することが出来るのですがそれ以上の装着を想定していないため、本来レンズを洗浄しないという前提のもと作られているからです。

そのため薄いレンズはちょっとこするだけで用意に劣化してしまうという特徴を持っています。

つい付け心地の良さにもう1日・・・あるいは洗浄すれば更に1日、と使い続けて深刻なトラブルになったという事例が実際にあります。

またそのような場合正しい使いかたをしなかったということでメーカーの保証対象にならないという点も注意が必要です。

もったいないなどと惜しまずに、1デイカラコンは基本的に1日で使い捨てる、この基本概念をしっかりと頭に入れて正しく使うようにすれば本来衛生面でも安全面でも非常に優れた製品なのです。