検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

カレンダー

2017年10月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

※赤字は休業日です

Twitter Facebookページ ブログはこちら

度ありカラコンの正しい購入法

コンタクトレンズの度数を決める為には、眼科で専用の測定器で度数を測定し、実際にフィッティングをしてから、見え方の具合などで最適な度数を出します。

カラコンの度ありを購入する時も同じことが言えます。

視力検査をした時の度数、メガネを作るときの度数と、カラコンの度ありに最適な度数(数値)は全く違うので注意が必要です。

カラコンの度ありも医療器具になります。

自らの瞳にあったカラコンをつけることや、ちゃんと手入れをすることなど使い方を守ることが最重要です。

人によって眼球の大きさや形は異なるので、カラコンのレンズには使用者の眼にあうようにレンズのカーブ具合が違っていたくさんあります。

レンズのカーブ具合をベースカーブ、BCと言われています。

普通のコンタクトレンズだけではなく、カラコンにもベースカーブはあります。

BCが合ってないコンタクトレンズやカラコンを使用していると、違和感を感じたり眼が痛くなったりして、ずれたときに、眼球が傷ついてしまいます。

きちんと眼科の診察を受ける事が大切です。