検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

カレンダー

2017年12月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年1月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※赤字は休業日です

Twitter Facebookページ ブログはこちら

カラコンを安全に使用していただくために

1.カラコンを快適に使用いただくために適切なカラコンのケアが欠かせません。規則正しく適切なカラコンのお手入れを行い装用サイクルを守って下さい。

2.カラコン(ソフトコンタクトレンズ)専用のケア用品を適切に使用し、水道水やミネラルウォーターなどを使用しないで下さい。

3.カラコンのレンズケースは毎回綺麗な水で洗い、完全に乾燥させて、いつも清潔にして下さい。また、カラコンのレンズケースは定期的に新しいものと交換して下さい。

4.装用時間を守り、寝る前に必ずカラコンを外して下さい。疲労、睡眠不足、長時間の読書などで目が疲れた場合は、一時カラコンを外して目を休ませて下さい。

5.カラコンを装着して痛み、充血、目ヤニ等、目に少しでも以上を感じたら、定期検査以外でも直ぐに眼科医の検査を受けて下さい。検査を受けずに放置すると重い目の障害につながる場合があります。

6.体調が悪い時は、カラコンを無理に装用しないで下さい。

7.水泳、洗顔、入浴中などカラコンを装用して行う場合は、紛失しないよう注意して下さい。

8.化粧品、薬品、メイク、染料、油類などをカラコンにつけないようにして下さい。

9.お友達同士でのカラコンの貸し借りは、絶対にしないで下さい。自覚症状がなくても何らかの菌を持っている場合や感染症にかかっている場合などがあり、涙を介して様々な病気に感染する原因となります。

10.カラコンは目に直接のせて使用するものです。カラコンやケア製品を安全に正しく使用するために添付されている取扱説明書をよく読み、取扱い方法とケアの手順を守り、常に適切な取扱いをするよう心がけて下さい。

適切でない取扱い結果として、場合によっては角膜潰瘍、角膜炎などの目に重大な障害を引き起こす可能性があります。

以上の注意事項を守ってカラコンを安全にご使用下さい。